旅行会社によって違う

パッケージツアーの仕組み


旅行会社のパッケージツアーで料金格差がでます。それはなぜおきるのか?旅行会社のツアーを作るシステムから検証してみましょう。

ツアー旅行の仕組み

ツアーは枠抑え


ツアー会社がツアーを作る時はまずは航空会社の空き状況を確認し、予め○○席購入しますと言う形をとります。一度に席を埋める分購入をするため、普通価格よりも安価で席を購入します。次にホテルを予約します。こちらも普段から使っているホテルのため、普通よりも安価で抑える事ができます。こうして席とホテルを抑えるのですが、交渉する会社によって料金が変わってきます。例えばA社と言う会社が、東京から北海道行の飛行機をとるとします。ただ、A社は北海道便しか購入しません。比べてB社は北海道、沖縄、関西と大量に購入するためボリュームディスカウントのようなシステムが働き、A社よりもB社の方が安く購入できたりします。ただ、全体の量が少なくても一定の路線のみ継続的に買い続けているので安くかえるケースもあるようで、要は旅行会社によってツアーは得意、不得意と言うのがあるようです。この得意、不得意がおきる事で各社が同じ料金ではなく異なった料金が出てくるのです。そう考えると大きな旅行会社から買うのが必然的に良くなってきますよねww